時々パワーポイントからIllustratorのデータを作成してほしいという依頼があります。
できるだけ効率的に作業する手順をメモ。(Windowsで)
といっても紙媒体の経験が多いわけではないので、もっと早くやれる方法をご存じの方もいるかもしれませんが。

使用ソフト:PowerPoint2013、IllustratorCC(2015)

PowerPointから画像だけ取り出す。

  1. 拡張子がpptの場合は、pptxで保存し直す。
  2. pptxのファイルをコピーして、拡張子をzipに変更する。ほんとにいいの?って聞かれてもOKで。
  3. zipを解凍する。
  4. 解答したフォルダのpptの中のmediaフォルダ内に画像が入っているので、作業用Illustratorと同じフォルダの中に移動し、後はPhotoshopでEPSに変換するなど、Illustratorでの作業に使える形式にする。

パワーポイント→PDF→Illustratorのデータへ変換。

  1. パワーポイントを開く。
  2. ファイル→Adobe PDFとして保存。
  3. PDFをIllustratorで開いて、Illustrator形式で保存し直す。
  4. すべて選択(Ctr+A)
  5. オブジェクト→クリッピングマスク→解除(Ctr+Alt+7)を2、3回でクリッピングマスクを解除。
  6. すべて選択したまま、オブジェクト→パス→パスの削除でクリッピングマスク用のパスを削除。

後は、画像を入れ替えたり、デザインを整えたりといった作業をします。
画像は解像度粗々で小さいことも多いので、別途もらえそうならもらうことが多いです。
もらえない時は、最大限Photoshopでマシな状態にしておいて、それでも粗いですけどいいですか?って確認してもらいます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です