Google Fontsから、ちょっと使ってみようかなと思ったWebフォントのメモ。

sans-serif

1.Montserrat

字幅広め 丸っこい 軽い
本文には太すぎると思う

2.Source Sans Pro (Normal 400)

軽い winでも比較的きれい
他にもウェイトがたくさんある

3.Lato (Normal 400)

オーソドックスで使いやすい
winでも比較的きれい 少し重い
Source Sans Proよりやわらかい印象
他にもウェイトがたくさんある

4.Syncopate (Normal 400)

幅広 個性的だけれどシンプル Boldもある
見出しやロゴっぽく使うのに良さそう


serif

5.Rokkitt

軽い winでも比較的きれい
カチカチした 新聞とか

6.Merriweather

軽い シンプルで使いやすそう
スタイルがたくさんある
Merriweather sansもある

7.Sorts Mill Goudy

字幅広め 軽い 
Rokkittよりエレガントな印象  winでも比較的きれい


cursive

8.Homemade Apple

鉛筆で書いたような質感がある手書き筆記体
フォントサイズが大きいとデコボコ感があまりきれいじゃない

9.Calligraffitti

手書き筆記体
縦に長く流れるような感じ

10.Zeyada

手書き筆記体
くちゃっと勢いがある感じ

11.La Belle Aurore

手書き筆記体
クラシックな手紙のような

12.Shadows Into Light

手書き
素早くカツカツ書いた感じ

13.Amatic SC

手書き 細長い 少し力をいれてまっすぐな線で書いた感じ

14.Patrick Hand SC

手書き 太めのサインペンで書いたような子どもっぽいかわいさ

15.Special Elite

タイプライターやスタンプみたいな感じ
少し重い

16.Poiret One

細くて丸い 幅広

<link href=’http://fonts.googleapis.com/css?family=Poiret+One’ rel=’stylesheet’ type=’text/css’>

17.Kranky

手書きでレタリングしたみたい

 

スポンサードリンク