Contact Form 7で郵便番号→住所入力

ほぼ必須なこの機能。仕事ではContact Form 7を使わないことが多く、たまに使うとやり方忘れちゃうのでメモ。

やりたいこと

  • 郵便番号を入力したら、自動で住所の都道府県、市区町村が入力された状態になる。
  • 郵便番号は1個の入力欄(テキスト:半角英数)
    ※ハイフンはあってもなくても自動入力される
  • 住所入力欄は3つに分ける。
    都道府県:プルダウンで選択、市区町村:テキスト、その他:テキスト

手順

header.phpに以下のコードを入れる。

Contact Form 7のフォーム設定
大切なのは、郵便番号の入力欄に「id:zip」を設定すること。

後はフォームを設置する。

About sakaism

名古屋で働くWebデザイナー 最近はデザインとは別のフィールドを持ちたいなぁとも思っている。
This entry was posted in テンプレート作成, プラグイン, 使ってみたプラグイン. Bookmark the permalink.

スポンサードリンク

2 Responses to Contact Form 7で郵便番号→住所入力

  1. 平井 says:

    情報ありがとうざいます。
    とても助かりました。

    • sakaism says:

      平井さん
      お役に立てて何よりです。
      あ、そういえば、2016年にGoogleコード閉鎖ってニュースを見たような。
      header.phpのajaxzip3のソースがgithubの方へ移行したので、変えておきますので、ご確認を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です