管理画面をスタイルシートでカスタマイズする

編集者権限のユーザーに対して画像ウィジェットだけ追加できるようにしたかったので、管理画面をカスタマイズしました。

参考にしたサイト

WordPress のよくあるカスタマイズコード functions.php 多め―Web Design RECIPES
http://webdesignrecipes.com/wordpress-customize-with-functions-php/

※「14.9. 管理者以外にアップデートのお知らせ非表示」のfunction.phpの記述で特定の管理者権限の振り分け部分「if (current_user_can('edit_users')) 」を参考にしました。感謝。

[WordPress] 管理画面に独自の CSS・JavaScript を適用させる方法まとめ | memocarilog
http://memocarilog.info/wordpress/7570

※CSSコードの書き込みを参考にしました。感謝。

また、今回は使えませんでしたが、権限ごとに機能を追加、削除する方法も良いと思います。
その場合、以下の記事が参考にできると思います。
機会があれば、試してみたいです。

WordPress:ユーザー権限毎の機能を任意でカスタマイズする方法 | NxWorld
http://www.nxworld.net/wordpress/wp-customize-user-role.html

使用したプラグイン

User Role Editor
https://wordpress.org/plugins/user-role-editor/

ユーザーごとに権限を細かく調整できるプラグインです。
使い方は以下の記事が分かりやすいです。
User Role Editor – WordPressのユーザー権限をカスタマイズできるプラグイン – ネタワン
http://netaone.com/wp/user-role-editor/

Admin Menu Editor
https://ja.wordpress.org/plugins/admin-menu-editor/

管理画面のサイドメニューに表示する項目を変更できるプラグインです。
有料版の「Admin Menu Editor Pro」(有料)でメニューの表示に細かく権限指定ができるようですが、今回は「画像ウィジェット編集」だけって希望なので、そこまでは対応できそうにないかなと思い、スタイルシートを使う方法で対応。

手順

  1. プラグイン「User Role Editor 」で編集者権限のユーザーに「edit_theme_options」の権限を与えておく。

  2. プラグイン「Admin Menu Editor」で「画像ウィジェット編集」としてメニューを追加して、このメニューから編集してもらえるようにする。
    「Targetpage」は「<Custom>」にして、「外観/ウィジェット」編集画面のURL(例:http://example.com/wp-admin/widgets.php)を指定しておく。
  3. このままでは、「外観」のウィジェット以外も編集できてしまうので、管理画面の「外観」メニューをスタイルシートで非表示にする。また、「画像ウィジェット編集」画面の画像ウィジェット以外のウィジェットも非表示にするため、以下のコードをfunction.phpに記述。

About sakaism

名古屋で働くWebデザイナー 最近はデザインとは別のフィールドを持ちたいなぁとも思っている。
This entry was posted in 管理画面カスタマイズ. Bookmark the permalink.

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です