設定用固定ページからAdvanced Custom Fieldsの値を取得する

例えば、トップページやアーカイブページ用の設定を固定ページで作成し、その固定ページの編集画面のAdvanced Custom Fieldsで設定した値を取得する場合。

  1. 設定用の固定ページを作成し、Advanced Custom Fieldsでカスタムフィールドを設定する。(公開状態は非公開に)
  2. テーマの中で設定したカスタムフィールドの値を取得する場合は「get_field(‘フィールド名’,ページID)」で取得する。

例えば、固定ページで「メイン画像設定」というページ(ID=41、非公開)を作成。
Advanced Custom Fieldsで「mainimage」という画像アップロードのカスタムフィールドを作成。
index.phpにフルサイズで画像を表示したい場合は、index.phpの記述は以下のようになります。

同じ設定ページでリンクのリストをRepeatで設定した場合。
Repeatフィールド名「top_links」、SubFieldで、「top_link_name」(サイト名称、テキスト※フォーマットはNoFormatting)と「top_link_url」(サイトURL、テキスト※フォーマットはNoFormatting)を設定。

太陽ブログさんの以下の記事を参考にさせていただきました。

Advanced Custom Fields でスライドの設定ページを作る
WordPressでホームページ制作 太陽ブログ 

About sakaism

名古屋で働くWebデザイナー 最近はデザインとは別のフィールドを持ちたいなぁとも思っている。
This entry was posted in テンプレート作成, プラグイン, 使ってみたプラグイン and tagged . Bookmark the permalink.

スポンサードリンク

One Response to 設定用固定ページからAdvanced Custom Fieldsの値を取得する

  1. Pingback: 固定ページに設定したACFの値を、違う固定ページに取得して表示する。 | HIROCREATE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください